古くからの歴史があるヨガ

ヨガは古代インドで発祥した健康法の一つで、サンスクリット語で「つながり」という意味を持っています。現在はエクササイズの一つとして日常生活に取り入れている方も多く、気軽に始められる物から燃焼効果の高い物まで、種類の豊富さも魅力です。ヨガを行う際は力は入れず、息を吐きながらゆっくりと身体を伸ばすようにしましょう。激しい運動のようにすぐに効果が出るわけではありませんが、長く続ける事で代謝が上がり、発汗作用があるので冷え症の方などにも良いとされています。ですがヨガをやった事がない方にとっては、どんな事から始めればいいか分からないという方もいるかもしれません。という事で、今回はヨガのポーズ別の効果などについてご紹介させていただきます。

ストレスを和らげるポーズ

初めてヨガをするという方には、身体に負担のかかりすぎないポーズがおすすめです。ねじったり身体を伸ばすというポーズ以外にも、ヨガには多様なポーズが存在します。あぐらをかいた状態で、手の親指と人差し指で円を作って膝の上に軽く置き、両目を閉じて背筋を伸ばすポーズは「スカーサナ」と呼ばれます。運動というよりも心身のリラックスの為のポーズと言われていて、ゆっくりと深呼吸をしながら行う事によって疲労回復や頭を休める効果があるとされています。ストレスが溜まりがちな方や疲れやすい方などにおすすめのポーズです。身体を動かしてみたいという方には、立った状態で中腰になるように両膝を折り、両手を真上に向けて両手を合わせる「ウトゥカターサナ」というポーズはいかがでしょうか?このポーズは下半身の中でも特に太ももの筋力アップに良いとされています。下半身の筋力を鍛える事で基礎代謝が上がる事が期待されるので、ダイエット中の方には特におすすめのポーズです。

ゆっくり身体を伸ばして代謝アップ

ヨガを本格的に始めたいという方は、全身を使って行うポーズなどはいかがでしょうか?しっかりと準備運動をして身体をほぐした後、片足の膝を立てて上半身を起こし、もう片足は膝を地面につけて後方へと置きます。猫背にならないように姿勢に気をつけながら、両手を真上へと伸ばして両方の手の平を合わせるポーズは「アンジャネーヤーサナ」と呼ばれ、ヨガのポーズの中でも有名な物の一つです。お腹や太もも、腕など、全身を使うポーズなので全身の引き締めや、凝り固まった背筋を伸ばす効果などが期待出来ます。慣れてきたら親指を見るように顔を上げてみましょう。ただこの時、背中を反らしてしまうと効果が薄くなってしまうので注意してくださいね。このポーズは全身の柔軟性を高めると共に、婦人科系の不調にも良いとされています。上記で紹介した物の他にもヨガにはたくさんのポーズがありますので、自身の体調や症状に合わせてやってみるといいでしょう。道具要らずで気軽に出来るヨガで、ゆっくりリラックスしてみるのはいかがですか?

ホットヨガの川口の店舗を利用したい場合には、なるべく多くの顧客の体験談をチェックしてみることがおすすめです。