バスツアーなら高原スキー場

近年、関西からスキーをする為に旅行する方が増えています。大阪からひるがの高原スキー場へという方もよく耳にします。深夜バスを利用てバス内で仮眠をとり翌朝には到着というのが理想です。積雪などの状況によっては高速が止まったり数場合もありますが、それでも昼前には到着するのでスキーを楽しむ時間はたっぷりあります。この辺りはバス会社に一度確認をとってみた方がいいでしょう。長距離を移動しただけの感動があるのがスキーのいいとこです。

日帰りツアーで雪を楽しむ

元旦にスキーを楽しむ方も結構な数いますが、穴場として函館山などが候補に上げられます。昼前に到着して一式レンタルをすれば着の身着のままで楽しむ事も可能です。場合によってはレンタルが品切れという場合もあるので確認は必要ですが、近年は比較的快適に雪を楽しむ事ができるという評判があります。ツアー代金のみの支払いで手軽に雪を楽しむ事ができるのでレンタルという選択は賢いと言えるでしょう、趣味として毎年楽しむのであれば一式購入も視野にいれましょう。

おしゃれなスキーウェア

スキーのウェアというとあまり面白みの無いイメージを持ってしまいがちですが、近年ではタイトで派手な柄も多く上下のセットでスタイリッシュに着こなしている方が多い印象があります。ネットでもサイズ別に選ぶ事ができる事もあり、店頭購入ではなく通販でそのままブランドのサイトからの購入という方も沢山います。その中でも、atmysやボルコムは代表的でスキー場でよく見かける方も多いでしょう。雪を楽しむ事と同様にウェアも楽しむのが冬の醍醐味ですね。

スノボツアーの申し込み先について迷っている場合には、参加者の体験談をチェックすることがおすすめです。