格安中古車を選ぶ2つのポイントとは

中古車選びをする場合、特にお気に入りの車種がない場合にはできるだけ格安で車を選ぶべきです。ただ、いくら格安と言っても故障した車や事故車を選べばいいというわけではありません。あくまで品質は普通以上の車選びということが条件になります。では、どのようにしたら格安で程度が標準以上の車を選ぶことができるでしょうか。このためには2つのことに注目をする必要があります。一つはフルモデルチェンジの時期です。もう一つは走行距離です。

フルモデルチェンジすると中古車は安くなる

電気屋などで電気製品が新品なのに格安で売られているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。実際に購入して使っている人も多いはずです。なぜ格安になるかというと、新しいタイプの新製品が発売され、今まで販売されていた商品は型落ちになるからです。これは車にも同じことが言えます。その車種がフルモデルチェンジして新しくなると一気に値段が下がる訳ですね。また、フルモデルチェンジをしていなくてもこれから半年後にフルモデルチェンジをするとメーカーが発表すると購入者の方で買い控えが起こり、中古車市場でもたちまち価値が下がるのです。

走行距離もチェックしよう

中古車は絶対に走行距離が0キロということはありません。誰かが乗っている以上数千キロから数万キロの走行距離になっているはずです。では、どのくらいの走行距離の車を狙うべきでしょうか。これに対しては5万キロ以上の車は売れにくくなると言われていますね。やはり、5万キロを超えると故障箇所が増えてくると感じる人が多いので、購入を控えてしまいます。ですが、最近の車は5万キロを超えてもオイル交換とタイヤ交換さえしっかりとしておけばそう簡単に故障はしません。よって、5万キロ以上の車を狙いましょう。

格安のボルボを中古車で購入する場合には、中古車専門のサイトを利用することで、様々な条件の中から最適な車を見つけることが出来ます。

関連サイト
ボルボの中古にアクセス